ネペンテスの盆栽

昨年の冬、寒さのためにネペンテス・グラシリスの地上部がすっかり枯れてしまいました。

ひと冬を越したネペンテス・グラシリスは、春の訪れと共に枯れた茎のあちこちから芽を吹いて夏を越しましたが、芽の数が多すぎたのか、どの芽も小さくて、なんだか盆栽のようになってしまいました。

これは株を分けた方が生長は良くなりそうですが、冬へ向かうこの時期に低地性のネペンテスを株分けするかどうかは迷うところです。